コラム

子どもの足は、成長ペースが早いので、正しい靴のサイズ選びがとても重要です。
それでは、正しいシューズサイズのチェック方法学んでいきましょう。

まず、足の形はギリシャ型、エジプト型があるので、子どもがどちらかをチェックしましょう。中敷き(インソール)を取り出して床に置き、子どもの足をインソールのかかとに合わせます。一番長い指(人差し指もしくは親指)が指1本分の余裕があるかどうかチェックします。また、横幅も調べましょう。足の幅がインソールからはみ出していないサイズを選びましょう。

靴を履いた後、なるべく「つま先トントン」ではなく、「かかとトントン」した後にテープを留める(靴紐を結ぶ)習慣をつけましょう。また、家に帰ってきて靴を脱いだ後はテープを外し(靴ひもをほどき)、靴全体をゆるめておきましょう。

UNLIMITIV

【コラム執筆者】
株式会社ウィンゲート代表・スポーツトレーナー 遠山健太氏

プロフィール:ワシントン州立大学教育学部卒業。専門はジュニアアスリートのトレーニング指導と体力測定・評価。
現在は子どもの運動教室の運営とトレーナーの育成を中心に活動しており、日本フットウェア技術協会の理事として靴の正しい履き方・選び方などの教育・啓蒙も行なっている。NSCA認定CSCSの資格を保有。

掲載日:2020.07.21

一覧に戻る

ページトップへ戻る